専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

質問への回答

トラップライン、ピンバーに関するご質問への回答

投稿日:

多くのトレーダーが罠にかかったトラップラインの引き方、ピンバーについてご質問を頂きました。こちらの記事で解説したします。

読者様からのご質問

楽しく読ませていただいてますが、質問があります。
ブログの2014年、1月31日の分ですが、パナソニックのトレードのことを書かれていますね。

プロはこう使う!同一気配約定情報を使って板読み/歩み値を簡素化する方法

そのレジスタンスラインの引き方ですが、以前の項でレジスタンスラインは前日のスイングハイ、ローを
目安に引く、となってませんでしたか。あのパナソニックのチャートからあのレジスタンスラインを
引くことは、とても私には及びもつきません。出来高も特徴がありませんでしたし。少ない自信すら木端微塵です。
どうしたらああいう的確なラインを引けるのでしょうか。何日分の何を目安にするのでしょうか。
沢山トラップにかかってるところ、それが、わかりません。

もうひとつ、ピンバーは陽線でも陰線でも気にしない、と書かれてありましたが、買いの合成ピンバーは
陽線でないといけない、とそののち書かれてました。陽線、陰線とピンバーは売り買いでの決まりはあるのでしょうか。

また、ピンバーの説明のページで長いチャートがあり、ピンバーとして成立してるものに丸印がいくつか指示されてあり、
ペケ印が一つだけありました。ペケ印のピンバーは、なぜダメなんでしょうか。陰線だからでしょうか。今一理由が分かりません。

サンチャゴからの回答

何時もブログをお読みいただきありがとうございます。

ご質問にお答えいたします。

>(ラインを引く際に)沢山トラップにかかってるところ、それが、わかりません。

トラップ

1月31日の記事の画像です。(青丸は後から追加)

青の丸印を見てください。

3度1240あたりで支えられています。
ここで買い支えたトレーダーがいたということです。

その後、1月24日(金)に1240を割り込んでしまいます。

多くの買い手はこの日、「なんとか戻ってくれ!」と思ったことでしょう。
ロスカットした人もいれば、戻ることを期待して保持した人もたくさんいたはずです。

週明けの27日(月)ギャップダウンで始まります。
買いポジションを保持したいた人は大変つらい状況に追い込まれます。

これが、このチャートに見られる、「多くの人がトラップにかかった状態」です。

出来高は多くはなかったかもしれませんが、3度買い支えられたポイントを下抜けしたあと
週末を挟んでギャップダウンしているのですから、トラップにかかった買い手が多くいたことが想像できます。

>ピンバーは陽線でも陰線でも気にしない、と書かれてありましたが、買いの合成ピンバーは
陽線でないといけない、とそののち書かれてました

これはあまり気にしないでください。
ピンバー判定の細かいルールは私が勝手に決めたものであり、それほど重要ではありません。
重要なのはその意味合いです。

下ヒゲになったということの意味が重要であって、細かいルールはどうでもよいです。

意識されている価格を下抜けたあと、一瞬で価格を回復したことの意味を読み取り、それが買いチャンスだと思うのであれば、それは買いシグナルです。

1本のローソク足で下ヒゲとなったことと
2本のローソク足で下ヒゲ相当の値動きになった(合成ピンバー)とでは、そのスピードに差があります。

下値を拒絶するスピードの差です。
ですから、ピンバーよりも合成ピンバーの条件を厳しくした、それだけのことです。

>ペケ印のピンバーは、なぜダメなんでしょうか
画像の意味が説明不足でした。
○は利益になった
×はロスカットになった
という意味でした。

画像に説明を追加いたしました。

解説は以上となります。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-質問への回答
-,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.