専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FX為替チャート

FX相場のサイクルを知ってトレンドラインを上手に引く方法

投稿日:

FX相場には終わることのないサイクルがあります。相場のサイクルについて理解すれば、今どのサイクルにいるのかを判読することができ、それに合わせて最適なトレード戦略を選択することができます。また相場のサイクルは正しくトレンドラインを引くためにも重要な知識です。詳しく解説しましょう。

相場のサイクルとは?

相場のサイクルはまず、トレンド相場、レンジ相場という2つのサイクルに分ける事ができます。パッとチャートを見て右肩上がりか右肩下がりならトレンド相場であり、良くわからないならそれはレンジ相場です。

しかしトレンド相場とレンジ相場の2つのサイクルに分けるだけではなく、もう少し細かくサイクルを分けた方が上手くトレードできます。

トレンド相場は2つのサイクルに分けることができます。

・ブレークアウト相場
・トレンドチャネル相場

ブレークアウト相場とは、ほとんど押しや戻しを入れることなくグイグイと突き進む相場環境のことです。

トレンドチャネル相場とは、押しや戻しを入れながらある程度規則正しい値幅とリズムで値が動く相場です。

ということで、相場のサイクルは次の3つの分けると上手くトレードしやすいです。

・ブレークアウト相場
・トレンドチャネル相場
・レンジ相場

相場はこの3つのサイクルを順番にひたすら繰り返しており、それぞれに合せて最適なトレード戦略を選択していく事になります。

相場のサイクルを読む理由は?

相場の各サイクルはそれぞれに特徴のあるトレードチャンスを提供してくれます。今どのサイクルにあるのか?を知ることができれば、その時に一番優位性の高いトレード手法を選択することができ、期待値がプラスのエントリーをすることができます。

ブレークアウト相場では?

良いブレークアウトが起きている相場環境では、押しや戻しを待っていてはエントリーできません。押しや戻しを待ってエントリーするのがトレーダーの美学とされていますが、場合によってはそれが最悪の戦略になり得ます。

強い値動きに置いてけぼりにされ、そのことに耐えられなくなり、後からバカなトレードをしてしまうことがあります。

アキュミレーションの兆候があった後の上方向への強いブレークアウトが起きているなら、ポジションサイズを調整し、とりあえずありとあらゆる理由で買うしかない場合があるのです。

ブレークアウトについてはローソク足チャートでブレークアウト!具体的なトレード手法の記事を読んでみてください。

きっとヒントを得ていただけると思います。

トレンドチャネル相場では?

ブレークアウト相場はやがて失速します。
押しや戻しを待っていたトレーダーが我慢できずに飛び乗ったタイミングでブレークアウト相場が一旦終わることが多いです。

そうなると、今度はしばらくある程度規則正しいリズムと値幅で上昇とプルバックを繰り返すことになります。(上昇相場の場合)

これがトレンドチャネル相場です。

2つのスイングローが出来たらトレンドラインを引きます。そしてその後はトレンドラインの周囲でトレンド方向へのエントリーを狙います。

トレンド相場は簡単そうに思いますが、イヤラシイ値動きもしょっちゅう出ますので、上手くトレードするにはコツが必要です。

そのコツは『本質のチャートトレード』で徹底的に詳しく解説しました。

やがてトレンドチャネルのふり幅が広くなり、レンジ相場に移行していきます。

レンジ相場

レンジ相場とは、ほとんどのブレークアウトが失敗に終わる相場環境です。
そうなるとブレークアウトに対して逆張りを仕掛けるのが期待値の高いトレードになります。

レンジ相場を上手くトレードするためのルールがいくつかあります。
そちらも『本質のチャートトレード』で詳しく解説してあります。

しばらくレンジ相場が続いた後、やがて上か下、どちらかへのブレークアウトが成功しブレークアウト相場が始まります。

FX相場でも株相場でも先物相場でも、この3つのサイクルを延々と繰り返しています。

結局のところ、トレードで安定して勝つには、この3つのサイクルを判別し、最適な手法を選択し、自信をもって迷わずエントリーし、ダメだったら潔くロスカットする。それしかありません。

トレンドラインと相場のサイクル

トレンドラインの引き方を教えて!

というご質問を時々いただきます。

上昇トレンドがいつも規則正しい上昇とプルバックで構成されるなら
トレンドラインを引くのは簡単です。

しかし実際には前述したように、トレンド相場はブレークアウトとトレンドチャネルという大きく分けて2つのサイクルに分かれます。

これら2つのサイクルをまとめて一つのトレンドラインを引こうとすると、うまくいかないことが多いです。

いつまでもブレークアウトが始まったポイントを起点としてトレンドラインを引こうとするのは難しいということです。

ブレークアウトが始まった直後はブレークアウトの始まったポイントを起点として急こう配にトレンドラインを引くことになります。

やがてまともなプルバックが入ってトレンドチャネル相場に移行します。そこからは最初のプルバックの安値を起点としてもっと緩やかなトレンドラインを引きなおすことになる場合がほとんどです。

その後もトレンドチャネルのふり幅が大きく変わった場合など、必要に応じでトレンドラインを引きなおしていく事になります。

相場のサイクル

ブレークアウト直後の値動きはかなり急こう配で値幅も広いですから、ブレークアウトのスタート地点を起点としたトレンドラインにいつまでもこだわってしまうと、おかしなことになってしまうということです。

相場のサイクルごとにトレンドラインを引きなおすようにしてください。

以上、相場のサイクルに関する解説を終わります。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FX為替チャート
-, ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.