専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FX口座開設

SBI FXトレード の1通貨単位で手動トレーリングストップを解説

更新日:

FXでエントリーした後、どのようにして利益を最大化するのか知りたくありませんか?1通貨単位の取引が可能で、しかもチャート発注が使いやすいSBIFXトレードを実際に使いながら、手動トレーリングストップのテクニックを解説します。

FX初心者がFXを学ぶ段階で重要なことは、なるべく小さなリスクで、しかもリアルトレードとなるべく近い環境で練習を積むことです。

1通貨単位という低リスクな設定でリアルマネーのトレードができるなら、それはFX初心者にとって最高の練習環境となります。

そんなことが可能なのでしょうか?FX初心者に最適だと言われる、SBI FXトレードの1通貨単位で実際にトレードしながら解説してみます。

FX初心者の練習トレード

ブログやメール講座の読者様から、「まだ資金が少ない初心者に最適なFX業者はどれですか?」といったご質問を頂くことがあります。

これまでは、1000通貨単位から取引ができる業者をお勧めしていましたが、今はなんと1通貨単位からトレードできるSBIFXトレードがあります。

今からFXを始めるという人の場合、資金に余裕があることは珍しいと思います。仮に余裕があったとしても、最初から大きな金額を運用するのは得策ではありません。初心者がトレードを学ぶ間は、マイナス収支になる場合の方が圧倒的に多いからです。

ですから、初心者の方は、少なくとも数か月はデモトレードで練習してから、実際のお金を賭けたトレードに移行するようにおすすめしています。しかし、「デモ」とは架空の環境で行われるトレードなので、本来ならば約定できないタイミング、約定できない値段で約定してしまうことも多々あります。

ですから、デモトレード環境でいくら練習しても、リアルマネー口座のトレードに移行する段階では、「リアルでも通用するか?」「リアルでも同じ結果が出せるか?」という不安要素を持つことになります。

しかし、練習の段階からSBI FXトレードのリアルマネー口座を使い、1通貨単位での練習をして勝てるようになったのであれば、そのような不安要素を持つ必要がありません。同じSBI FXトレードでの取引単位を1通貨単位から1万通貨単位に上げても、約定のタイミングなどは変わらないからです。

そういう意味で、FXの初心者が、FXを練習する段階でSBIFXトレードの1通貨単位から始めるのは、とても有効なのです。

もちろん、1通貨単位でも実際のお金を賭けていますので、勝てば儲かりますし、負ければ損失がでます。

しかし、1通貨単位のトレードでロスカットになった時に被る損失は、非常に少額です。

例えば、ドル円を120円で1通貨単位買い、110円でロスカットになったとします。
その時の損失額は、たったの10円です。

デイトレードをやっていて、値幅として10円幅のロスカットになることは、ほぼあり得ないので、実際にはもっと小さな金額です。

デイトレードなら20pips程度のロスカット設定でトレードしますので、1トレードのリスクは、わずか20銭ということで、1円にも満たない金額です。

(注意)1通貨単位での練習においては、「練習」といっても実際のお金で損益が発生します。

手動トレーリングストップのテクニック

いくらスプレッドが狭くても、いくら1通貨単位でトレードできても、取引ツールが使いにくいなら、練習する気になれません。

その点、SBI FXトレードは優秀です。DMMFXや、GMOクリック証券FXネオのツールと同等のツールを備えています。

SBIFXツール

 

チャートからエントリーできるのはもちろん、チャート上に表示されるロスカット注文や利食い注文の印をドラッグ&ドロップすることで注文を変更したり、キャンセルしたりできます。

ですから、スイングトレードはもちろん、時間軸の短かいデイトレードや、スキャルピング気味のトレードにおいて求められる素早い注文変更も簡単にできます。

チャートトレード1

ピンクの○がエントリーの位置で、青いラインがロスカット注文と利食い注文の位置を示しています。(この場合は買いエントリー)

ちなみにここでエントリーした理由は、陽線が値幅を徐々に広げながら4本連発し、上値をブレークアウトしたからです。この先、グイグイとどこまでも伸びるかは分かりませんが、少なくとも短期的には第2波が出るだろうと予測しました。

上のチャートの右から3本目の陽線確定で買っても良かったのですが、一本の陰線が確定するのを待って買いました。

手動トレール

利益が伸びてくると、ロスカット注文をチャート上で好きな位置にドラッグ&ドロップすれば、注文を変更できます。この場合だと、買いポジションの利益が伸びてきたので、ロスカット注文を、強い陽線の出始めの位置まで上げました。

このように、(買いポジションを持っているなら)目立って強い陽線が確定するたびに、その陽線の安値のちょっと下あたりにロスカット注文を上げていきながら、値動きについていくのは有効な方法です。

これは、トレーリングストップといって、利益が伸びるのに合わせてロスカット注文の位置を現在の価格に近付けて行き、利益を確実に確保していく利食い手法です。

トレーリングストップにはいろんな方法がります。

高値を更新する度に、高値からあらかじめ設定したpips数のところにロスカット注文を上げていく、自動トレーリングストップ。(ルールが単純なので、MT4などで自動化できる)

高値を更新する度に、スイングローの少し下にロスカット注文を上げていく手動のトレーリングストップ。

しかし私は、強い陽線で高値をブレークしたら、スイングローの下ではなく、強い陽線の安値の少し下にストップを上げていく方法を使うことが多いです。ブレークアウトするときの強い陽線が全否定されるなら、もうポジションを保持したくないと思うからです。

2015-07-30_10h44_58

更にロスカット注文の位置を上げるとともに、利食い注文の位置も変更しました。このように、もちろん利食い注文もドラッグ&ドロップで変更可能です。

ここで利食い注文の位置を上げた理由は、もともと設定していた利食いの指値注文の直前でレンジ気味になったからです。

このような場合、このレンジを上に抜けるなら、もう少し利益を伸ばせる確率が高いです。逆にレンジの高値を抜けないなら、あらかじめ設定していた利食い注文に到達しません。

それなら、今すぐに利食いをするか、利益を伸ばす、の2択にする方がよいです。レンジ上限の1pips上に利食い注文を放置するのは、上手い戦略ではありません。

この場合は、今すぐ利食いするのではなく、利食い注文の位置を少しだけ上げ、もう一度上にブレークアウトする方に賭けました。

裁量トレードをしていると、このように、ロスカット注文や利食い注文を変更する操作を頻繁に繰り返す場合があります。ですから、チャートから直接マウス操作だけで注文を変更できると助かります。

時間軸が5分以下の、あわただしいトレードをする場合には、発注ミスを防ぐためにも、これは必須の機能と言っても過言ではありません。

SBIFXトレードはアクティブなトレーダーのニーズを満たしている

表示できるテクニカル指標の種類も豊富です。思いつく限りほとんど全てのテクニカル指標がしっかりと搭載されています。フィボナッチツールや、トレンドラインを引くツールも、もちろん搭載しています。

チャートはメインのフレームから独立させて、デスクトップ上の好きな位置に配置でき、そのレイアウトを保存しておくことが可能です。

ですから、通貨ペアごとや、時間軸ごとにレイアウトを複数作っておき、切り替えながらトレードすることが可能です。

SBIFXトレードはアクティブなトレーダーに必要な機能を一通りすべて搭載していると言えます。

約定スピードも、かなり優秀だと感じました。デイトレードで10回程度のエントリーをしましたが、約定を待たされるようなことは全く無く、速攻で約定しました。

スプレッドの狭さ

SBI FXトレード、ドル/円のスプレッドは0.27銭と、業界最狭水準なのですが、その他の主要通貨ペアのスプレッドはどうでしょうか。

スプレッドが狭いことで有名な、FX業界最王手のDMMFXさんとスプレッドを比較してみましょう。

【SBI FXトレードとDMMFXのスプレッド比較】

SBI FXトレード DMMFX
USD/JPY 0.27 0.3(原則固定)
EUR/JPY 0.39 0.6(原則固定)
GBP/JPY 0.89 1.1(原則固定)
AUD/JPY 0.59 0.7(原則固定)
ZAR/JPY 0.99 1.4(原則固定)
EUR/USD 0.48 0.5(原則固定)
GBP/USD 1.49 1.1(原則固定)
AUD/USD 1.39 1.1(原則固定)

(2016年7月11日現在)

トレーダーの間で最も人気のあるドル円とユーロドルのスプレッドにおいては、SBI FXトレードの方が狭くなっています。南アフリカランドも、SBI FXトレードのほうが圧倒的に有利です。

それ以外の通貨ペアではDMMFXの方がややリードしていますが、SBI FXトレードも十分にスプレッドが狭く、DMMFXのスプレッドとほぼ同等のスプレッドを提供しています。

ほとんどの通貨ペアで1pips以下のスプレッドとなっています。1pipsを超えるとしても、ほんの少し超える程度です。

FXスキャルピングの著者、ボブ・ボルマン氏によると、スキャルピングで勝つために最低限満たしているべきスプレッドは、1pips程度だそうです。

SBI FXトレードは、ドル円やユーロドルだけでなく、ほとんどの主要通貨ペアでスキャルピングができるほどにスプレッドが狭いと言えます。

なんと、ボラティリティー(値動きの大きさ)が大きいことで有名なGBPJPY(ポンド円)のスプレッドが0.89ということで、1pipsを下回っています。驚きです。これだとエントリー後すぐに利が乗りやすいですね。

GBP/USDやAUD/USDのスプレッドは、1pipsを少し超えていますが、そのボラティリティ―を考慮すると、十分に狭いと言ってよいでしょう。十分にスキャルピングができるレベルだと思います。

以上の比較で、SBI FXトレードのスプレッドが業界トップクラスレベルで狭いということが分かりました。

デイトレーダーやスキャルパーが頻繁にトレードするドル円とユーロドルのスプレッドが、あのDMMFXよりも狭いというのは、かなり凄いことだと思います。

注意が必要なのは、上記比較表のSBI FXトレードのスプレッドは、注文数量が1万通貨までの場合のスプレッドだということです。1万通貨よりも大きなロットサイズでトレードする場合には、上記のスプレッドよりも若干広くなるようです。

SBI FXトレードは、1万通貨単位以下のロットサイズでトレードする、小口のトレーダーに有利なFX業者だと言えそうです。小口の一般投資家を優遇しようという姿勢に好感が持てます。

SBI FXトレードの信頼性/安全性

SBI FXトレードは、SBI証券や住信SBIネット銀行で有名なSBIグループの会社です。企業としての信頼度は、FX業者の中でもトップクラスだと言えます。

FX業者の自己資本比率は、120%以上を維持することが法律上、義務づけられています。
SBI FXトレードの自己資本比率は、上記の値を大きく上回る、869.7%となっており(2014年9月)、安心して取引できる健全性を持っています。

万一SBI FXトレードが破綻した場合にも、同社はFXクリアリング信託、三井住友銀行へ信託保全を行っているので安心です。万一の際にも、その時点での実現損益、評価損益、スワップ損益を加減した金額が戻ってきます。口座に入れていた金額と、含み益、

SBI FXトレードは、安心して信頼できるFX業者です。

SBI FXトレード まとめ

SBI FXトレードは、資金のまだ少ないFX初心者に最適なFX業者です。

その理由は...

  • 1通貨単位からトレードできるので、小さな資金、小さなリスクでトレードすることができる。
  • スプレッドが業界最狭水準に狭く、あのDMMFXさんと比べても負けていない。特にドル円、ユーロドルのスプレッドの狭さが際立つ。
  • トレードツールが使いやすく、アクティブなトレーダーに必要な機能を網羅できている。
  • チャート上でドラッグ&ドロップすることで注文を変更できるのは嬉しい。
  • 自己資本比率が高く、信託保全もしっかりしているので、安心して取引できる

以上の理由から、SBIFXトレードは、FXの初心者にとって最も有利で、もっとも安心できるFX業者のひとつです。



これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FX口座開設
-, ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.