専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FXとは FX初心者

FXの歴史とFX業者~マーケットメーカーとECN

更新日:

FXの歴史を超シンプルに語る~初心者はこれだけ知ってれば十分

第2次世界大戦が終わった後、世界は混とんとしていました。
そこで西側諸国の指導者たちは、世界経済を安定化させる良いシステムを作る必要がありました。

ブレトンウッズ体制です。
これは、世界共通の価値を持つ金と米ドルの交換比率を1オンス35ドルと決め、世界各国の通貨と米ドルの為替レートを固定化するという取り決めです。

ブレトンウッズ体制はしばらくの間為替レートを安定化しましたが、各国が異なるスピードで成長し、世界経済が変化することで、このシステムやうまく行かなくなってしまいました。

まもなくブレトンウッズ体制はボツになり、1973年には各国は変動相場制に移行していきました。変動相場制では、米国が先頭に立ってあるていど為替相場をコントロールしますが、基本的に各通貨の為替レートは需要と供給により変化します。

最初の頃、変動相場制は混乱もありましたが、やがてテクノロジーが進化し、各国間のコミュニケーションが容易になり、うまく行くようになりました。

1990年代になると、コンピューターが進化し、インターネットが成長したことで、世界の銀行はインターネットを利用したFXトレード環境を整えるようになりました。リアルタイムの為替レートが配信され、銀行同士で自由にFXをトレードできる環境です。

そうこうしているうちに、頭の切れる人たちが、個人トレーダー向けにFXのインターネット取引ビジネスを始めるようになりました。

それが、いわゆるFX業者というものです。
彼らのおかげで個人トレーダーは小さなロットサイズでFXをトレードできるようになりました。
インターバンクマーケットでの最小ロットサイズは100万通貨単位だといいます。FX業者が一般投資家向けに1万通貨単位や1000通貨単位での取引を可能にしてくれたのです。

FX業者

昔は銀行以外がFXをトレードするのは至難の業でした。銀行以外でFXをトレードできるのは、とてつもない資金を運用する投資家ぐらいだったのです。
しかしインターネットとFX業者の登場で、FXは誰でも参加できる市場になりました。

誰でも分け隔てなくFXに挑戦することができます。FX業者に口座をつくり、わずかな資金を入金するだけですぐに自分の家からトレードすることができます。

FX業者には基本的には2つの種類があります。

・マーケットメーカー
その名の通り、彼らはインターバンクの為替レートをもとに一般投資家相手に市場を作ります。インターバンクマーケットで安く仕入れた通貨に利益分を載せて顧客に売ることで利益を上げます。

・ECN業者
インターバンクマーケットから最良のビッド(買い指値注文)と最良のアスク(売り指値注文)を探しだして顧客の注文とマッチングし、手数料収入で利益を上げます。

マーケットメーカー

マーケットメーカーはもっとも一般的なFX業者のかたちです。
FX業者にはディーラーという人達がいます。

インターバンクマーケットが卸売業者だとすると、マーケットメーカーは仲介業者です。
マーケットメーカー型のFX業者にはディーラーと呼ばれる人たちがいて、彼らは営業マンみたいなものです。

マーケットメーカー型のFX業者における取引の流れを超シンプルに図式化するとこんな感じです。

FX業者のディーラー

ディーラーはインターバンクマーケットでUSD/JPYを103.50で買い、1pipsの利益を乗せて個人投資家に103.51で売っています。

マーケットメーカー型のFX業者はこのようにインターバンクレートに利益を上乗せして顧客に提供することで利益を得ています。

実際には、FX業者が顧客の注文を引き受けて反対売買をすることもあります。
一般投資家の90%が負けるのですから、反対売買をしていれば稼げると分かっているのでしょう。

実際にはもっと複雑なシステムが稼働しているはずですが、超シンプルに説明すると、こんな感じです。

ECN

ECNとはElectronic Communication Network の略です。
ECNタイプのFX業者は、顧客の注文をシステムを使って自動的に最良のビッド(買い注文)やアスク(売り注文)と突き合わせて約定させます。
それらのビッドやアスクの価格は、他のFX業者や銀行、ECN業者を使う他の個人投資家の注文を集めたものです。
注文はその時の最良のビッドやアスクとマッチングされて約定します。

ECN業者では手数料を取られます。月間取引数量により手数料が変わったり、ロットの大きさにより固定的な手数料が決まっているこが多く、大きなロットで取引するほどコストが安くなります。
大口トレーダーの取引コストを安くできる一方、零細トレーダーは逆に取引コストがかさむケースが多くなるでしょう。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FXとは, FX初心者
-, , , ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.