専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FX為替チャート テクニカル分析

FXチャート分析にパラボリックを使う方法と注意点

投稿日:

パラボリックのあの点々はなんなの?パラボリックをどう使えばいいの?
というあなたのために、この記事ではパラボリックの使い方を分かりやすくまとめました。

日本一即戦力なFXブログではいくつかのテクニカル指標の解説をしてきました。たいていのテクニカル指標は新しく発生したトレンドを見つけるために使います。

新しいトレンドを見つけることは重要なことですが、トレンドが終わったことを知ることも同じぐらい大切です。トレンドの始まりを察知してエントリーできても、エグジット(手仕舞い)の判断が出来なければうまくいきません。

手仕舞いの判断に役立つのが、今回解説する「パラボリック」というテクニカルです。
MT4をお使いの方は、「Parabolic SAR」となっているかもしれません。

パラボリック

パラボリックはチャート上に点々を表示し、「トレンドが転換したかも!」というのを教えてくれます。

ダウントレンド中はローソク足の上に点線が表示され、トレンドが転換して上昇トレンドになったらローソク足の下に点線が表示されます。

チャートを見ていただくと、下げている間はローソク足の上に点々があり、上げ始めると点線がローソク足の下に表示されています。

パラボリックを使ってトレードする方法

パラボリックの素晴らしいところは、シンプルで分かりやすいところです。
見てのとおり、本当に簡単ですよね。

点線がローソク足の下に表示されたら買いシグナルです。
点線がローソク足の上に表示されたら売りシグナルです。

点線のドットが3つ表示されたらトレンド転換確定とするのが一般的です。
ドットが1つ表示されただけで判断すると、だましに逢うことが多いからです。

パラボリックはトレンドが出ている状況で威力を発揮します。

パラボリック売りシグナル

このチャートはEUR/USDの日足です。
ダウントレンドが続いている状況です。
「パラボリックの売りシグナルでエントリーし、買いシグナルで一旦利食い」
という戦略が決まりやすい相場環境です。

注意していただきたいのは、点々が3つ出るまではトレンド転換が確定しないということです。
このチャートでも、下落がすこし弱まったところでパラボリックの点が2つや1つローソク足の下に出ていることがあります。しかし3つめを付けることなく下げ続けています。そのような場合はポジションを保持します。

他のテクニカル指標も同じですが、テクニカル指標のトレンド転換シグナルは遅れて出ます。
このシグナルをエントリーに使う場合には注意が必要です。

パラボリックの反転のシグナルを確認したあと、1つ下の時間軸にチャートを切り替えて押し目や戻しを狙うのは良い方法です。そうすることでリスクを低くしてエントリーすることができるかもしれないからです。

先程のチャートだと、一番右でちょうどパラボリックの点が3つローソク足の下に出ていますので、買いシグナルではあります。しかし相場環境が明確なダウントレンドですから、素直に買うわけにはいきません。

仮にこの価格帯がサポートラインだとして、ここで上昇トレンドに転換するという読みがあるなら買いを狙っても良いでしょう。

その場合でもひとつ下の時間軸で買いシグナルを見極めるべきです。
このチャートは日足なので、4時間足などを開いて買いシグナルを見極めるのです。

4時間足下の時間軸

4時間足を開くとレンジ相場になっています。
買いを狙うなら、レンジを上抜けした後の戻りでプライスアクションを読むか、
レンジを下にブレークアウトする動きがダマシになったところを買うかどちらかになるでしょう。

このように、パラボリックや移動平均線のクロスなど遅れてトレンド転換シグナルが出るタイプのテクニカル指標を使ってエントリーする場合、1つ下の時間軸のチャートでエントリーするのがおすすめです。

パラボリック まとめ

パラボリックは最もシンプルなテクニカル指標のひとつ。
エントリーシグナルとしても、利食いのシグナルとしても使える。

使い方は超シンプル。

  • 点線がローソク足の下に表示されたら買いシグナル
  • 点線がローソク足の上に表示されたら売りシグナル
  • 点線のドットが3つ表示されたらトレンド転換確定とするのが一般的

パラボリックは遅れてシグナルが出るタイプのテクニカル。
パラボリックのシグナルが点灯した後、エントリーには下の時間軸のチャートを使うのがおすすめの方法。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FX為替チャート, テクニカル分析

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.