専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

プライスアクション

長い時間軸でトレードするのがFXで安定して勝つコツ

更新日:

プライスアクションという手法でトレードする場合、適切な時間軸を選択することが重要です。

FXのトレードをやり始めると、多くの人はより小さな時間軸でトレードしようとします。
3分足や1分足、ティックチャートでトレードする人もいるでしょう。

小さな時間軸の方がたくさんのトレードチャンスがあり、もっとたくさん稼ぐことができると思っている人も多いと思います。

もちろん、ローソク足のプライスアクションはどんな時間軸でも機能する手法です。
しかしそういう人は、自分の頭が処理できるスピードを理解していません。
目まぐるしく展開する1分足やティックチャートで正しい判断を高速で繰り返せる人はそう多くはありません。

私は株や先物の板読みスキャルピングの腕には自信があります。
しかしFXで1分足チャートを使ってどんな相場環境でも安定して勝てと言われたらちょっと辛いです。ですからほとんどの時間は5分足よりも上の時間軸でトレードしています。

もちろん、1分足などのスキャルピングで勝てている人もいるでしょうから、「1分足で勝つのは不可能だ」と主張したいわけではありません。FXで高速スキャルピングをするのが不利だと言いたいのです。特に初心者にとってはかなり不利になります。

まず、長い時間軸のローソク足の方が、短い時間軸のローソク足よりも信頼できます。
理由は単純に、一本のローソク足を作るためにかかった時間と情報量の差です。

1分足でどんなパターンがでようと、それはほんの60秒で起きたことにすぎません。
しかし日足には24時間分の情報が詰まっています。ですから後者の方が信頼できるのは明らかです。

また、日足や4時間足を使ったトレードはストレスが少ないです。
逆に短い時間軸でのトレードには素早い反応が求められ、それにはストレスが伴います。
特にFXの場合は顕著です。

日足でトレードする場合、1日に1回だけチャートをチェックし、良いエントリーチャンスが来ていたらエントリーします。ストップと利食い注文を入れたら、その日の仕事は終了です。次の日にまたチャートをチェックし、ポジションを管理し、また新たなエントリーチャンスが来ていたらエントリーします。

チャートをチェックしてエントリーチャンスが無ければ、その日はお休み。次の日まではやることが無いからです。4時間足ならこれが4時間に1回となります。1時間足なら1時間に1回。これくらいまでなら、他のことをやりながらトレードすることが可能です。

それ以下の時間軸になると、どうしてもモニターの前に張り付いてトレードすることになります。
私のように、そういう生活が好きならそれもいいです。しかしほとんどの人にとってはそうではないでしょう。

もし短い時間軸に挑戦したいとしても、いきなりやってはいけません。
まずは日足や4時間足で安定して勝てるようになったら、1時間足のトレードに挑戦すればよいです。そして1時間足をマスターしたら、30分足に挑戦すればよいのです。

日足や4時間足ですら勝てないのに、小さな時間軸に移行しようとするのは賢い選択ではありません。そのような行動は「あなたがまだ真面目にトレードをする準備ができていない」もしくは「トレードをビジネスとしてとらえていない」ということです。

最短でFXのデイトレードを学びたいなら、実弾のトレードは4時間足や1時間足にしておいて、FXの練習ソフトで短い時間軸のトレードを練習するのが得策です。

私はFXを長年やっていますが、結局のところ、日足と4時間足、そして1時間足のトレードからの利益が一番多いです。ですから私はだんだん、FXに関しては大きな時間軸だけでいいかなと思い始めています。それでも、私はデイトレードが好きなので5分足のデイトレードはやめないでしょうが。

私の株ブログや私の株関係の電子書籍を読んでくれた方はこう思っているでしょう。
「ちょっと待ってくれよ!株のブログではスキャルピングを勧めていたじゃないか!」

株と先物はFXとは全くの別物です。

株や先物では板情報と歩み値が見れるからです。
板情報と歩み値を読むことができるなら、超短期の高速スキャルピングが可能となります。
株においては、それが一番リスクが少なく、稼げるトレード手法の一つとなりえるのです。

しかし、チャートだけを使ってトレードするのであれば話は別です。

FXには板情報や歩み値が無いと言いましたが、ないわけではありません。
インターバンク参加者だけが見ることができるツールがあるはずです。

彼らは巨額の資金を投じて優れたトレードツールを開発しているでしょう。
どんな注文が入っているのか、どんな注文が約定しているのか、彼らにだけは見えているのかもしれません。
我々一般投資家には見えないというだけです。

小さな時間軸でFXをトレードするということは、情報弱者な状態に自分を追い込むことになります。
ですから、FXの高速スキャルピングなんてやるべきではないです。

そんな不利な勝負をするよりも、長めの時間軸のトレードに徹して情報量の差をリセットしてしまうほうがいいです。

ということで、ローソク足のプライスアクション講座 初心者編では、日足と4時間足をメインとし、チャンスが来ているときだけ1時間足や30分足、時々15分足まで降りて行ってエントリーシグナルを探すことを前提に解説していきます。

長々と長い時間軸をお勧めしてしまいましたが、もしあなたが頭の回転のすこぶる速いタイプの人なら、短い時間軸でも安定して勝てるかもしれません。少しずつ時間軸を短くする方向で挑戦していってください。

まとめ

FXをトレードするなら、日足と4時間足がおすすめ。

FXでは時間軸が長めのトレードの方が圧倒的に有利である。

プライスアクション講座 初心者編では日足や4時間足中心の前提で解説していく。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-プライスアクション
-, , , , ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.