専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FX為替チャート プライスアクション

プライスアクションFXトレードの利食いと損切りをトレードプランで解決

更新日:

利食いと損切りを極めろ

利食いと損切は、どんな手法でトレードするにしても、とても重要なスキルです。
プライスアクションでFXをトレードする場合でも同じです。

しかしその重要性を十分に理解していない人が多いとおもいます。
多くの人がFXや株、先物のトレードで成功できない一番大きな理由は、そこらへんにあるのかもしれません。

エントリーしてからいい感じで利益が乗っていたのに、相場が急に反転して含み損になってしまう。
そういうことは良くありますよね。

「ありえない!」
と言いたくなりますが、全然ありえなくありません。普通にしょっちゅう起こります。

なにか良い方法はないのでしょうか?

完璧な利食いを損切りなんて決してだれにもできません。
しかし相場で良く起こる事を理解し、それを想定して利食いと損切をすれば、納得のいく仕事をすることはできます。

どんなにFXのトレードが下手な人でもたまたま勝つことは簡単です。
スプレッドや手数料を差し引いて考えると、コイントスをして表が出たら買い、裏が出たら売りをやったら50%の勝率で勝てます。

トレードで勝つということは、相場の方向性を当てることではありません。たまたま勝つことならサルにでもできますから。

しかし長期的に勝つとなると、話は別です。
しっかりとした投資教育を受けてスキルを身に付けたトレーダーだけが長期的に安定して勝つことができます。
相場を理解し、しっかりとした利食いと損切りのスキルを持ち、いつも淡々とやるべきことを繰り返せる人だけが安定して勝てるようになるのです。

含み益になっているトレードが反転して含み損になってしまうのは大抵同じような理由で起こります。
相場はサポートラインやレジスタンスラインで反転することが多いのに、そこで利食いをしなかったからです。

利食いと損切のコツ

FXのトレードで利食いと損切をうまくやる一番のコツは

エントリーをする前にそのトレードの計画を立てておくということです。

「エントリーする前に」というのが重要です。一旦エントリーしてお金がかかってしまうと、人間は理想からかけ離れた意思決定をしてしまうことが多いからです。お金がかかっていないうち、つまりエントリーする前のほうが私たちの頭は冴えているのです。

エントリーする前に全ての計画の詳細を決めておき、エントリーした後はその計画に淡々と従うだけ。
その方が圧倒的に簡単に良いトレードをすることができます。

「今いくら勝っている?負けている?」という心理的な影響を受けてしまうと、ロクなことはありません。
エントリーする前に計画を立て、エントリーした後は決めたプランを淡々と実行する。
それがプロのトレードであり、FX初心者が安定して勝てるようになるコツでもあります。

ところで、トレードのエントリーから利食いと損切りまでの全ての計画のことをトレードプランといいます。

トレードプランで重要になるのは、ポジションサイズを決めることと、エントリー後に相場が反応しそうなラインを見極め、そこでの行動を計画づけることです。

ポジションサイズに関してはまた別の機会に解説するとして、ここでは相場が反応しそうなラインを見極め、そこで何をするか計画を立てておくことについて詳しく解説したいと思います。

エントリーして利益方向に動いたあと最初に相場が反応しそうなラインを私は

1番サポートライン/1番レジスタンスラインと呼びます。

エントリーした後に利食いなどの目標になるラインです。

買いのエントリーならレジスタンスラインが目標になりますし、売りのエントリーならサポートラインが目標になります。

サポートラインやレジスタンスラインは、値動きが横ばいになるか反転してしまう可能性が高いエリアです。

それはかなり重要なラインかもしれませんし、ちょっとしたローソク足のパターンから成るマイナーなラインかもしれません。

その重要度により、取るべき行動を、私の場合は基本的に4択で決めます。

  1. 全ポジションのロスカット注文をブレークイーブン(トントン)の位置に動かす
  2. 半分をブレークイーブンに、そして半分を利食いする
  3. 全ポジションを利食いする
  4. なにもしない

要するに、エントリーした後に相場が反転しそうな根拠のあるラインを見極め、そこで取るべき行動を4択から選び、計画を立てておくということです。
これは4択でないといけないわけではありません。たとえば、「ポジションの1/3を利食いして残りをトントンの位置に」などを追加しても良いでしょう。それはあなたの自由です。

では、そのようなラインはどうやって見極めるのでしょうか?

ピンバーで売りエントリーしたあとの1番サポートラインの例

どうやってラインを見極めるかは、例を見てもらえば一発で理解してもらえるでしょう。
ここまでこのブログを読んでくださっている方には簡単なことです。

ピンバーの1番サポートライン

これのチャートはレジスタンスラインを上に抜けた後にピンバーが出て売りのエントリーを狙う場面です。
このチャートで1番目のサポートラインとなるのは前の高値のラインです。

エントリーする前に、この価格に差し掛かるところでどうするかを4択で選択しておく必要があります。

この場合、エントリーからあまりに近い位置ですし、そもそもこのラインを下回ってくるところで買い方のロスカットが始まると予想してエントリーしているわけなので、「何もしない」の選択肢を選びます。

下のチャートには1番サポートラインだけでなく、2番サポートラインや3番サポートラインを引いてあります。
過去の値動きで、何度もチャートが反応している位置にラインを引くのが基本です。

売りのピンバーの利食い

ポジションを持ったあと、これらのラインに近づいてきた時にどんな行動を取るかをあらかじめ決めておけばよいのです。

1番サポートでは何もしない
2番サポートで半分利食いして残りのポジションのロスカット注文の位置をブレークイーブンにする
3番サポートで残りのポジションを全て利食いしてトレード終了する

このような計画をエントリーする前に決めておくのです。
この場合なら、売りのピンバーが完成しそうならトレードプランを紙に書き出します。そしてピンバーが完成した瞬間にエントリー注文を出します。

特にFX初心者の場合には、計画を書き出してからエントリー注文を出すことが重要となります。

あとはポジションを計画通りに管理するだけです。
感情が付け入る隙を与えてはいけません。

利食いと損切りの計画をあらかじめ決めていないトレーダーは、欲に駆られて利食いをし損なったり、ビビってしまって何の理由も無くすぐに利食いしてしまいがちです。

エントリーする前に計画を立てておく。
このことを肝に銘じておいてください。

エントリーする前にトレードプラン(計画)を立てておく理由

プロのトレーダーとして、あなたの仕事はトレードで安定した利益を上げていくことです。
安定して利益を上げていくうえで最大の敵は、「欲」と「恐怖」です。

この2つの敵はポジション(建玉)を利食いしたり損切したりする時に最も猛威を振るいます。
これらの敵に上手く対処する方法として最も理論的で優れているのは、先程からも言っている通り、

「エントリーする前にトレードプラン(計画)を立てておく」

という方法です。

トレードプランを立てておくというのはどういうことかというと...

ポジションをどのように管理していくかを紙に書いて明確にしておくということです。
頭の中で考えるだけでは、それはトレードプランではありません。

ラインを引き、プライスアクションを読み取り、いい感じのポイントでピンバーなどのエントリーシグナルが出たら、まずはポジションサイズを計算して割り出します。ロスカット幅と自分の資金量から、何ロットエントリーできるのかを計算するのです。ポジションサイズについてはまた後の記事で解説します。

次に、利益方向にどのような障壁(サポートラインやレジスタンスライン)があるのかをチャートで分析し、それぞれのラインでどのような行動を取るのかを決めて書き出します。これがトレードプランです。

このようにエントリーする前にトレードプランを書き出しておく理由、エントリーしてから考えるのではダメだという理由は...

いったんエントリーすると、良い決断ができなくなってしまうからです。

エントリーした後ではなぜ良い決断ができないか?
なぜなら、

まだお金がかかっていないから、頭のなかがクリアである
第3者的な見地で考えることができる

といったところです。

一旦お金の損得がかかってくると、人間の判断は曇ってしまいます。
何がベストな行動なのか?というよりも、自分の感情を優先してしまいます。

エントリーする前にトレードプランを立てていたら、あとはそのプランに沿って行動するだけなので100倍簡単です。

ですからやらない手は無いです。
初心者がFXトレードで一皮剥けれるかどうかは、これをやるかどうかにかかっているといっても過言ではないでしょう。

同じようなことを2回繰り返してしまった感がありますが(笑)
それぐらい重要なポイントなので、必ず徹底するようにしてください。

トレードプランの書き方

トレードプランってどんな感じで書けばいいの?
と思っていることでしょう。

こんな感じのシンプルなもので十分です。

トレードプランの例

通貨ペア:USD/JPY

ロットサイズ:1万通貨

方向:買い

エントリー:102.50

ストップ:101.90

1番ライン:103.0
1番ラインまで上がったら、全てのポジションのストップ注文を同値に上げる。利食いはしない。

2番ライン:105.00
2番ラインで半分を利食いする。それ以降、同値よりも上に新たなスイングローができるたびに、そこにストップ注文を上げる。

3番ライン:107.00
3番ラインで残りのポジションを利食いする。

コメント:
トレンド相場なのでなるべく利益を伸ばすことを考える。

(注意)あくまで単純な例です。

こんな感じのものを、エクセルファイルで作っても良いし、手書きでノートに書いていっても良いです。

トレードプランはできるだけ詳細に書いてください。
一旦エントリーしたら、そこからはトレードプラン通りに行動することがあなたの仕事となります。

トレードを計画し、計画通りにトレードする

という感じです。

いい加減なトレードプランには従いにくいですから、エントリーする前にしっかりとプランを練ることが重要です。

面倒くさいと思うかもしれませんが、そうでもありません。
エクセルでやるのであれば、テンプレートを作っておいて、いくつかの選択肢から選ぶだけにしておけばそんなに時間はかかりません。
慣れたら1分で終わります。

それでも、あまり時間軸の短いトレードではトレードプランを練る時間が足りません。
だからこそ、FX初心者には長めの時間軸のトレードをお勧めしています。

利食いと損切り まとめ

勝ちトレードを経験することは誰にでもできます。サルでもできる。
日々変化する相場で安定して勝っていくには、利食いと損切りのスキルと規律が必要。

利食いと損切を上手くやるコツは、利食いと損切の計画、トレードプランをエントリーする前に作っておくこと。
そしてその計画に淡々と従うこと。

これはできるかどうかではなく、やるかやらないかの問題。
これをやるかどうかがそのトレーダーの本気度を表し、成功できるかどうかを分ける。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FX為替チャート, プライスアクション
-, , , , ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.