専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FX為替チャート プライスアクション

サポートラインとレジスタンスラインはシンプルに!

更新日:

サポートラインとレジスタンスライン

FX相場では同じことが何度も何度も繰り返されます。
「サポートラインやレジスタンスラインで相場が反応する」というのもその一つです。FXでは他の相場よりもサポートラインやレジスタンスラインを尊重するような動きが顕著に表れます。

サポートラインとレジスタンスラインを利用してトレードするスキルはとてつもなく重要なスキルです。必ずマスターしてださい。

サポートライン/レジスタンスラインを引くのが最初のステップですが、それだけでは意味がありません。どう利用するかが大切です。

レンジ相場になっていないか?
トレンド相場なら、プルバック(押しや戻し)はどこで止まりそうか?
今、サポートライン/レジスタンスラインに近づいていく動きの中にいるのか?
今、サポートライン/レジスタンスラインから離れていく動きの中にいるのか?
エントリーしたあとなら、一番近いレジスタンスライン/サポートラインはどこか?

そういったことを意識することで、ラインを利用して優位性のある意思決定ができます。

日足のラインを使う

私が一番お勧めするのは、日足でサポートライン/レジスタンスラインを引いて、そのラインを使って日中足(4時間足や1時間足や15分足)でエントリーするという方法です。

ほとんどのトレーダーに意識される最高のサポートライン/レジスタンスラインは日足で見つかることが多いです。ですから、日足で引いたラインを使って日中足でトレードするということは、「ほとんどの人が意識しているライン」を使って優位性のあるトレードをすることができるということです。

そうすれば、あまり意味のないエリアでエントリーして無駄なロスカットを繰り返すのを避けることができます。

「無駄なエントリーを繰り返してしまう」というのはトレーダーにとって致命的なミスです。小さな時間軸のチャートだけを使ってラインを引いていると、この致命的なミスにハマってしまいやすいので注意してください。

常に、自分がメインでトレードする時間軸よりも1つ上の時間軸でラインを引くようにしてください。日足を見ている人が世界中で一番多いでしょうから、「どんな時もまずは日足でラインを引く」というのは良い方法です。

月曜日、週の初めにFXトレーダーがやるべきことは、落ち着いて日足を眺め、重要なサポートラインとレジスタンスラインを引くことです。自分がトレード対象としている通貨ペアすべてに目を通します。

それぞれの通貨ペアに2本のラインを引くのが簡単でオススメな方法です。
1本は今の価格よりも下に、もう一本は今の価格より上に引きます。
別の言い方をすると、主要なサポートラインを1本、主要なレジスタンスランを1本、合計2本のラインを日足上で引くということです。

チャートをシンプルな状態にしておくことはトレーダーにとってとても大切なことです。いろんなラインを何十本も引くようなことはしないでください。ローソク足を読む感覚が鈍りますから。

一旦たくさんのラインを引いたとしても、最終的には不要のラインは消去してチャートがごちゃごちゃにならないようにしましょう。

サポートラインやレジスタンスラインに完璧さを求めてはいけません。それらは重要なエリアです。過去の値動きで価格が反応したエリアです。

一本の細いラインを引いて、そこで寸分の狂いも無く完璧にチャートが反応することを期待してはいけません。そうではなく、その辺りをエリアとしてとらえ、「ここら辺がまたサポートライン/レジスタンスラインとして意識されるだろうな」ぐらいに考えおくことが重要です。

サポートラインとレジスタンスラインのシンプルな引き方

サポートラインとレジスタンスラインを引く作業は複雑なものではありません。まぁ、複雑にすればいくらでも複雑にできますが、その必要はありません。誰が見ても明らかなポイントにラインを引けばいいです。

こんなふうに考えてください。もしあなたがチャートをぱっと見て簡単に引けるラインなら、他のトレーダーも同じポイントにラインを引いているでしょう。結局、みんなが意識しているラインだからこそ、そこで価格が反応するのです。だからシンプルに考えて、パッと引けばいいです。

水平のラインだけを使う人、トレンドラインを使う人、移動平均線を使う人、いろんなトレーダーがいます。

どんなラインを使うかはその人の好みです。
大切なことは、誰もが引いていそうなラインを引くことと、あまりたくさんのラインでごちゃごちゃにならないようにすることです。

例えばこれはある日のドル円の日足なんですが、スイングトレードをするならこんな感じで十分です。

ドル円のレジサポ

赤いラインがレジスタンスライン/サポートラインです。
グレーのラインは今の価格に自動的に引かれるラインなので無視してください。

見ての通り、直近のスイングハイとスイングローに引いているだけです。
この2本は誰が見ても明らかなポイントですよね。

上昇トレンドが継続していくならレジスタンスラインを越えていかないといけませんし、反転するならサポートラインを明確に割り込まないといけません。レンジ相場になるとしても、この2つのポイントでエントリーを狙うことになります。

とりあえずこの2本のラインを引いてそこに価格が近づいてくるまでは手出し無用です。

優位なポイントでエントリーすることはとても重要なことです。なぜなら私たちは大口と同じ側に付きたいからです。

大口は主要なサポートラインに下げていくところで売りポジションを作ろうとはしません。ですから、主要なサポートラインに下げていく動きで空売りしようとはしないことです。

それよりも、サポートラインでのローソク足を見極めて買いを狙う方が賢いです。大口はそこで反転させてくることが多いからです。

そのラインがとても重要なラインなら、その瞬間のトレンドはそれほど重要ではありません。
めったなことでトレンドに逆らうべきではありませんが、主要なラインに向かっていく動きには逆張りを狙う方が有利です。

サポートラインは買い狙い

何度も何度も買われているサポートラインでは買いを狙い、
売られているレジスタンスラインでは空売りを狙います。

ダウントレンドのライン

上のチャートはダウントレンド中の日足のチャートです。
レンジ相場を挟みながら下げていっているのが分かります。

2本の明確なレジスタンスラインと、1本の明確なサポートラインを引けます。
これらのラインまで引きつけてエントリーするのが賢い方法です。

ダウントレンド中ですから、ここからサポートラインを下にブレークアウトしていく可能性の方が高いです。ですから、サポートラインをブレークアウトするのを待ち、プルバック(戻り)で空売りを狙うという戦略になります。

しかし、レンジをブレークアウトするまではレンジ相場ですから、それまではレジスタンスラインで逆張りをする戦略をとります。

もちろん、「まだレンジが続く」もしくは「相場が反転して上昇トレンドになる」という読みがあるなら、サポートラインで買いを狙うのも全然ありです。

なんにせよ、主要なラインまで引きつけてエントリーすることです。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FX為替チャート, プライスアクション
-, , , , ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.