専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FX為替チャート

実用的なMT4のEA OCOやIFDOCOを付けて発注するフォーム

投稿日:

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEAです。チャート上でロット数/利食いPips数/ロスカットPips数を入力でき、値幅の微調整は注文ラインをチャート上でドラッグするだけ。しかも2回目以降は設定を記憶します。

意外と面倒くさいMT4のOCOとIFDOCO

ノーマルのMT4で、新規注文にOCO注文やIFOCOを付加するのは意外と面倒な作業です。

チャート上でF9キーで表示できる「オーダーの発注」画面から発注するのが普通のやり方です。

2017-10-30_23h49_44

ご覧のように、それほど使いやすくありません。

初心者の方はとっつきにくいと思いますし、上級者にとっても、「完璧」と思える発注画面ではないと思います。

それなら自分で作ってしまおう。ということで、フォーム型の発注用EAを作りました。

サンチャゴのMT4向け発注用EA「Bracket_Trader」

Bracket_Trader

Bracket_TraderのBracket(ブラケット)とは、新規注文を利食い註文とロスカット注文で「はさむ」という意味です。

このツールでは、成り行き注文でも指値注文でも、ワンクリックで発注すると、フォームに入力してあるロット数で新規注文を出します。

そして、その新規注文を利食い値幅(Pips数)/ロスカット値幅(Pips数)のOCOかIFOCOで自動的にはさみます。

利食い註文とロスカット注文が付加されて発注できますので、とりあえず適当な利食い値幅とロスカット値幅で発注し、あとはチャート上で注文ラインをドラッグするだけで、望み通りのリスク管理設定に調整できます。

このEAを作る前までは、高速発注スクリプトを使っていましたが、それに比べると、その都度ロット数やOCO/IFDOCOの値幅を設定できる点で進化しました。

MT4のEAがロット数などの設定を記憶します

通貨ペアによって、いつも発注するロット数やOCOやIFDOCOの設定は違うと思います。

その都度入力し直すのは面倒なので、一度発注したら、その後はMT4が前回のロット数、OCO、IFDOCOの設定を記憶するようにプログラムしました。

これでさらに少しだけ、操作を効率化できると思います。

安全装置 ロット数の最大値の設定ができるようにした

ハイレバレッジでトレードできる海外FX口座などの場合、少なめの資金でも、とんでもなく大きなロット数でトレードすることができます。(私が使っているXMはレバレッジが888倍!)

確かにそれはメリットではあるのですが、デメリットにもなりかねません。

ロット数の設定に間違えて100ロットと入力しても、何の問題もなく注文が通ってしまうかもしれません(資金量によりますが)

XMの100ロットは1000万通貨なので、100ロットエントリーしたら、1ピップス動くだけで10万円ぐらいの損益が発生し、とんでもないことになってしまうかもしれないのです。

それは怖いですよね。

そこで、パラメータ入力画面において、最大で何ロットまで入力できるのかを設定できるようにしました。

タイプミスで100と打ち込んでしまっても、パラメーター入力画面で「最大値」として設定した数値に変更されます。

これで、ロット数の打ち間違いによる大惨事を防げます。

MT4の発注用EA Bracket_Traderの入手方法

私の無料メール講座の専用サイトで配布しています。

無料メール講座にご登録いただくと、すぐに専用サイトのパスワードが届きます。

そちらのサイトからBracket_Traderのインストーラーをダウンロードしてインストールしていただけます。

高速発注EAを入手する

インストールの方法

無料メール講座で配布している、Bracket_Traderのインストーラーを実行してください。

インストールする際には、MT4を閉じておく必要があります。

Mac版MT4は非対応です。

MT4の発注用EA、BracketTraderの使い方

Bracket_Traderの使い方は、非常にシンプルで簡単です。
ただし、下準備をしておかないと動かないので、こちらでマスターしてください。(1分でできます)

下準備

まずは、MT4のメニューバー - ツール - オプション にて、オプション画面を開きます。

MT4のオプション画面

「チャート」タブを選択し、「チャート上にポジションとオーダーを表示」にチェックを入れます。

この設定をしておかないと、チャート上に注文のラインが表示されず、ドラッグして註文を微調整することができません。

次にツールバーの「自動売買」ボタンをONにしてください。
緑になっていればON状態です。

自動売買ON

次は実際にEAをチャートに適用し、さらにいくつかの設定をすれば下準備は完了です。

Bracket_Traderをチャートにドラッグします。
bracket_traderをドラッグ

すると設定の画面が開きます。
「全般」タブの「自動売買を許可する」にチェックを入れます。

2017-11-12_13h22_48

これで、下準備は完了です。

パラメータの設定

3つのパラメータがあります。

2017-11-11_23h40_47

1.myFontSize
myFontSizeは、フォームの文字サイズの設定です。
PC端末の環境によっては、文字列が大きくなりすぎてフォームからはみ出してしまうことがあります。そういった場合には、こちらでフォントサイズを小さく設定することで、ちょうどよい文字サイズに変更することができます。

2.LimitOrderDistance
これから指値でエントリー注文を入れようとするとき、とりあえず今の価格から何Pips離れた位置に指値注文を入れるかの設定です。

指値エントリー注文は、とりあえずここで設定したPips数離れた位置に入りますので、注文ラインをドラッグして望みの位置に移動させてください。

3.maxLotSize
ロット数の入力箇所に、何ロットまで入力できるかの設定です。
ここで入力した数値を超える数値を入力すると、この数値に変更されます。

ロットの単位はブローカーによって異なります。

XMの場合は、1ロットが10万通貨です。

1発のエントリーでは最大で40万通貨まで、というルールなら、ここは「4.0」と設定します。

もし1万通貨までなら、「0.1」と設定します。

免責事項

こちらのMT4向けEAは、自由に使用していただいて結構ですが、自己責任で使用してください。

このEAにバグがあって、あなたに大きな損失が出たしても、私は一切の責任を負いません。

私は私自身のためにこのEAをテストし、リアル口座で使用していますが、皆さんのPC端末環境でも同じように動作するという保証は一切ありません。

もしこのMT4向けEAを使われる場合は、MT4のデモ口座などで十分にテストしてからお使いになることをお勧めいたします。

是非MT4の実用的なEA Bracket_Traderを役立ててください

FXを仕事としてやっていく場合、トレードの判断を助けてくれるツールと、日々の作業を効率化してくれるツールはとても重要です。

今の私にとって、大口約定ラインツールMT4版と、このページで解説したBracket_Traderが、FXで安定して勝つために無くてはならないツールになっています。

このEAがあなたのお役に立てれば幸いです。

以上で、「実用的なMT4のEA OCOやIFDOCOを付けて発注するフォーム」の解説を終わります。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FX為替チャート

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.