専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FXとは

「攻めのトレード日誌」プレゼント~入力と集計が楽ちん!

更新日:

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。

でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といったって、エクセルの使い方が難しくて誰にでもできることではありません。

そこで、入力スピードが10倍アップし、さらに集計や分析のスピードに至っては100倍以上スピードアップできる便利なトレード日誌、「攻めのトレード日誌エクセル版」を作りました。

もちろん、無料でプレゼントします。

自分のトレードの何が上手くいっていて、何が上手くいっていないのかを把握できれば、あなたは確実に自分のトレードを改善していくことができます。そして相場の変化への対応も早くなるでしょう。

トレード日誌をどのようにしてつければよいのか、この記事で一緒に考えてみましょう。そして記事の最後では、「攻めのトレード日誌エクセル版」をプレゼントします。

日誌

トレード日誌を甘く見ていませんか?

「トレード日誌ぐらいつけてるよ!」
とおっしゃるかもしれません。しかし本当に有効なトレード日誌をつけている人は一握りです。

取引した通貨ペアと損益を記入しているだけの面倒くさがり屋さんもいるでしょう。はたまた、エントリーやエグジットの値段、利食い目標やロスカットの値段などまで記入する几帳面な人もいるでしょう。

多くの人にとって、トレード日誌の問題点は以下のようなものです。

  • 記録するデータが不十分
  • 「詳細に記録する」という形式だけにとらわれている
  • 後からデータを分析していない(記入したらそれっきり)

それではあまりにもったいない。
せっかくあなたの大切な時間を使ってトレード日誌を記入するのだから、「本当にFXで勝てるようになるためのトレード日誌の書き方」をマスターしてください。

大切なのは、後で何を集計したいのか?、何を分析したいのか?を意識して、それに必要なデータを記録すること。そして手間を省くために、不要なデータをなるべく記録しないことです。

FXで勝てるようになるために何を集計/分析したいのか?

あなたの目的が「安定して勝てるFXトレーダーになること」なら、形式的なことは必要ありません。
FXで安定して勝てるようになるために必要なことだけを、効率的に記録します。

FXで勝つために、あなたは自分のトレードの何が知りたいですか?
よーく考えてみてください。

そして、その事柄を後から集計・分析するために必要なデータを記録すればよいのです。

それは完全に人それぞれですが、
私なら、次のことが知りたいです。

  • 戦略別の成績
  • エントリーシグナル別の成績
  • 通貨ペア別の成績
  • 買い/売り 別の成績
  • 曜日別の成績
  • 時間帯別の成績
  • トレードマネジメントの種類別の成績
  • どんなミスで大きな損失を出しているのか
  • どんな感情でエントリーしたときに負けているのか/勝てているのか

これらのことを一日の終わり、週末、月末、年末に分析するには、次のような項目を記録しておく必要があります。

  • エントリー日付
  • エントリー時間
  • 通貨ペア
  • 買い/売り
  • 数量
  • 戦略名
  • エントリーシグナル名
  • エントリー時の感情(平常心、恐怖、怒り、後悔、追いかけ)
  • 損益
  • エントリー管理(乗せ、ナンピン、一括 etc)
  • エグジット管理(一括指値、分割指値、指値&トレイル、トレイル)
  • 反省
  • 評価

随分と変わったトレード日誌だと思うでしょう。
どこが普通のトレード日誌と違うのでしょうか。

一般的な「詳細なトレード日誌」は以下のような項目を記録します。

  • エントリー日付
  • 通貨ペア
  • 買い/売り
  • エントリー価格
  • ロスカット価格
  • 利食い目標1
  • 利食い目標2
  • 枚数
  • エグジット価格
  • 獲得pips数
  • 損益
  • エグジット日付
  • コメント

私のトレード日誌が一般的なものと違うところは、価格に関するデータを一切入力しないことです。
エントリー価格や、エグジット価格、利食い目標の価格、損切の価格は一切入力していません。

なぜなら、トレードした価格を記録しても、後から集計するときに何の役にも立たないからです。
それに正確な価格を拾って入力するのは面倒ですし、時間もかかります。

「後からチャートでエントリー位置を確認をしたいから価格情報が必要だ!」と思うかもしれません。それなら毎日チャートを印刷して印をつけておく方が効率的です。

トレード日誌に正確な価格情報を入力するのは結構手間です。そんな暇があるなら、もっと有益なデータを記録しましょう。

自分のトレード結果を詳細に集計・分析ができることのメリット

私のトレード日誌では次のようなことを分析できます。

  • どんな戦略で勝てているか?
  • どんなシグナルで勝てているか?
  • どんな時間帯で勝てているか?
  • 曜日別の傾向は?
  • どんなミスをしたときに大負けしているか?

今どんなことが上手くいっていて、どんなことが上手くいっていないのかが分かるのです。
これはとても大きいですよ。

こういうのは、勝ち負けだけを記録している人には決して分からないことです。
あなたが一か月後、自分のトレードの傾向を詳細に分析できたら何が起きるでしょうか?

自分の成績を落としている原因を突き止め、ダメなエントリー手法を排除し、得意なことに特化できるかもしれません。

あなたはトレーダーとしての自分のことをもっとよく理解できるようになり、安定して勝てるトレーダーになるための最短距離を歩むことになるはずです。

トレードを人に教える時、私がいつも強調していることがあります。それは、「トレードにはたった一つの答えがあるわけではない」ということです。

その人それぞれの性格や資金量、考え方によって正しい行動は違います。勝てる手法は、人によって若干違うのです。ですから自分を知ることがとても大切なのです。

普遍的に誰でも上手くいく魔法のトレード手法を探すのをやめ、あなたが使いこなせて、そして実際に結果を出せる手法を探すのです。

詳細なトレード日誌をつけるもう一つのメリットはポジポジ病対策

詳細なトレード日誌をつけることは、ポジポジ病を治したり、予防するための特効薬です。

「必ず詳細なトレード日誌を記入する」というルールが定着すると、「意味の無いエントリー」や「本当はやりたくないエントリー」の数が目に見えて減ってきます。

トレード日誌に堂々と入力できるトレード、つまりちゃんと自分のトレード日誌の入力メニューに載っているトレードだけを厳選してエントリーするようになります。

「本当に役に立つトレード日誌」のメリット、ご理解いただけたでしょうか。

面倒なんてとんでもない!楽しくなるトレード日誌

成功

ここまでの解説で、詳細なトレード日誌をつけるメリットをご理解いただけたと思います。
おさらいすると、次の2点のメリットです。

  • 自分の傾向を詳細に分析することで、安定して勝てるトレーダーへの最短距離を歩める
  • ポジポジ病を治したり、予防することができる

それでも、まだ「詳細なトレード日誌をつけることが面倒くさい!」と言う方もいらっしゃると思います。誰でも最初はそう思います。

しかしそんなことは全然ありません。2、3日続けると慣れてきます。手間は大したことありません。慣れてくると1回のトレードを入力するためにかかる時間は、数十秒といったところです。

一日に何百回もトレードするスキャルパーはきついですが、一日に10回~20回程度トレードするデイトレーダーにとっては大した手間ではありません。

もしあなたが一日に100回近くもトレードするような高速スキャルパーなら、1セッションを1トレードとして記録するという方法もあります。

トレード日誌を続けていると、入力が面倒というのはなくなります。そして後からトレードの成績を集計して分析する楽しさの方が上回ってきます。自分のやっていることを完全に把握できているというのは、本当に心地の良いものです。

効率が良い方が良いに決まってる

何事も効率的にこなす方が良いにきまっています。
ですから私はトレード日誌をエクセルで記入しています。

ただ単にトレード記録を残しておくという目的であれば、手書きでもかまいません。

しかし、後からトレードの結果を集計して分析するという勝つための使い方をするなら、エクセルは必須になります。

高機能トレード日誌エクセル版をプレゼントします

チームワーク

「FXで勝つためにはトレード日誌は必須だよ。」
「エクセルで詳細に分析するのが大切だよ。」

と言っておいて、
「じゃ、頑張ってね!」
と丸投げするのはあまりにもイケてないですよね。

そこで、私が実際に使っているトレード日誌のエクセルファイルをプレゼントします。

私のブログをいつも読んでくださっているトレード仲間に役立ててもらえたら嬉しく思います。

私のトレード日誌は、先ほど触れたような項目を手早く入力できるように工夫されています。

さらに期間を指定して集計ボタンをクリックすれば、期間中のトレード結果を集計し、詳細に分析することができます。

便利なトレード日誌って、ありそうで、なかなか無いようです。良いものが売っていれば、購入しようと思っていましたが、丁度良いものが無かったので自作しました。

このトレード日誌は普通のエクセルで作ってます。ですからエクセルの基本的な使い方が分かる方は、分析結果を自分の好きなようにアレンジしたり、さらなる分析を独自で行うことも可能です。

トレード手法の名前や通貨ペア名など、入力メニューの選択肢はカスタマイズできますので、多くのトレーダーのニーズを満たせるんじゃないでしょうか。

攻めのトレード日誌の取説はこちらです。

是非この便利なトレード日誌を役立てていただき、そして安定して勝てるトレーダーへの最短コースを行ってください。

「攻めのトレード日誌」の入手方法

「攻めのトレード日誌」は、私の無料メール講座「サンチャゴのチャートトレード講座」の受講者にプレゼントしています。

無料メール講座への登録は、下のフォームから名前(ハンドルネーム可能)とメールアドレスを入れるだけ。

3分以内に「攻めのトレード日誌」が手に入ります。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FXとは
-, ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.