専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

デイトレード

経済指標をFXのデイトレードに活かす逆張り手法

投稿日:

経済指標の発表時のデイトレードは難易度が高いですが、コツを覚えると一瞬で大きな値幅をとれるチャンス相場でもあります。経済指標の時のFXデイトレード手法はいろいろありますが、ここでは逆張りでとる方法を解説します。為替ディーラーはこの逆張り手法で大きな利益を上げていると言われています。

ニュース

雇用統計などの発表時にはボラティリティ―が上がる

雇用統計などの経済指標の発表時にはボラティリティ―が上がります。ほんの数分の間に50pips~100pips程度動きます。

どっちに動くのかあらかじめ分かっていたら最高ですが、そうはいきません。初動がどっちに動くのか?そしてそれは継続するのか?それは誰にもわかりません。

雇用統計の時の値動きはあまりに激しいので、下手なデイトレーダーは最悪のエントリーを繰り返えしてズタズタにされてしまいます。綺麗なトレンドが出るというよりは、上下に激しく行ったり来たりする値動きになることが多いからです。

順張りもうまくいかないし、逆張りも中途半端だとロスカットになったところで反転するような相場になることが多いのです。

経済指標のまえに出ていたトレンドに注意する

たった1つの経済指標の発表がトレンドをひっくり返すことは少ないです。

雇用統計の数字が市場予想よりも悪かったとすると、EUR/USDが値上がりする方向に力が加わります。(雇用統計の数値が悪いと米ドルが売られてユーロが買われ、EUR/USDが上がる)

しかし、雇用統計の数値が若干予想よりも悪かったという程度なら、指標発表前にEUR/USDで出ていた明確なダウントレンドをひっくり返すことはおそらくないです。ですから、雇用統計の数値が市場予想よりも若干悪かった場合、最初の値動きに逆張りするのは期待値の高い戦略になります。

明確なトレンドをひっくり返せるのは、大勢の予想を裏切るような以外な数値が発表された時や、連続していくつも悪い/良い経済指標が発表されたような場合だけだと思っています。

そもそも、相場を動かせるほどの大口は経済指標の発表前からその数値をかなり正確に予測できているはずなので、発表の瞬間に状況が一気に変わるということは稀なのだと思います。

どちらかというと、状況が変わったように見せかけて大きな値動きを作り、上と下に溜まっているストップ注文を狩ってから本来のトレンド方向に動き出す。それが経済指標の数値が予想とそれほど違わなかった場合に最もありがちな値動きです。

雇用統計発表時の逆張り手法

例えば、EUR/USDが日足や4時間足で明確なダウントレンドの時に雇用統計など経済指標の発表を待っているとします。

雇用統計の発表前には5分足などの日中足ではレンジ相場になることがほとんどです。そしてそのレンジの上と下にストップ注文が溜まります。

経済指標とレンジとストップ注文

明確なダウントレンドをひっくり返すには、とんでもなく予想に反して良い数値が出ないといけません。しかし雇用統計の数値は予想よりもちょっと悪い程度だったとします。

雇用統計
が予想よりも悪い数値だと、EUR/USDの初動は上げることが多いです。ドルが売られてユーロが買われるからです。しかし数値がちょっと悪かった程度なら、その初動の値動きが継続することは少ないです。

レンジの上に溜まったストップを狩りに行くので値動きは急激な上げになります。それなら初動の上げをとればいいではないかと思うかもしれません。しかし経済指標が発表される直前と直後にはスプレッドがかなり開きますので、初動でエントリーするのは難しいのです。

初動の急激な値動きに遅れて順張りでエントリーするのが一番危ないエントリーです。初動はストップ狩りの値動きなので長続きしないことが多いからです。そえではどうすればよいのでしょうか。

上手いやり方があります。ストップ注文の入っている位置を予想しておき、その価格帯を超えたあたりで逆張りするのです。レンジの上にあったストップを狩ったら急激に落ちてくることが多いからです。そして少なくともレンジの下にあるストップも狩りにいきます。そして多くの場合、元々のダウントレンドが再開します。トレンドが再開しないにしても、少なくとも下に溜まったストップも狩られる確率はかなり高いので、期待値の高いエントリーになります。

経済指標発表時のトレード

  • 経済指標発表時の初動に遅れて順張りするのはNG
  • それよりもストップ狩りが終わった辺りで逆張りを狙うべき

私は長年FXをやっていますが、これは確実に言えることです。肝に銘じておいてください。

経済指標発表時はデイトレードを休むのも最善の策の一つ

経済指標の発表時にはとにかく値動きが速いので初心者にとっては難易度が高いトレードになります。
ですから、経済指標発表の日はデイトレードを休むのも一つの方法です。それが最善の策かもしれません。

このページで紹介したような戦略に徹し、感情に流されたトレードをやらないようにすれば、経済指標時にも勝てる見込みがありますが、自分の経験と実力を見極めて保守的な考え方で挑戦することをおすすめします。

保守的にというのは具体的にはポジションサイズを普段の半分以下にするようなことです。

経済指標発表時のデイトレード手法 まとめ

経済指標発表時にはボラティリティ―が上がるのでデイトレードの難易度が上がる。
初心者は避けて通るのが無難。トレードするにしても、ポジションサイズを小さくして参戦するべき。

経済指標発表直後の初動の値動きはストップ狩りであることが多い。
特にその動きが大筋のトレンドに逆らう方向に出ている、そして経済指標の数値がおおよその予想通りなら、その初動はストップ狩りの可能性が高い。

ストップが入っているエリアを特定し、そのエリアを少し超えたあたりで逆張りするのが最も期待値の高い戦略。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-デイトレード
-, ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.