専業デイトレーダーサンチャゴのFXブログです。即戦力なFXトレーダーを育成するため、本物のデイトレード/スキャルピング/スイングトレード手法を無料で徹底的に解説しています。まずはFXとは?を理解し、ローソク足のプライスアクションを極めてください。

日本一即戦力なFXブログ

FXとは FX初心者

FXは誰がトレードしている?

更新日:

FXに誰が参加しているかを知るには、まずはFX市場の構造を知る必要があります。

FXってどんな構造になってるの?

比較のために、多分皆さんに最も馴染みの深いマーケット、株式市場の構造を開設させてください。
株式市場の構造はこんな感じです。

東証の構造

東京証券取引所の株式市場や、大阪証券取引所の先物取引はこのように中心となる取引所を全ての注文が通ります。

指値注文が板に乗り、成り行き注文を出した人が早いもの順で買ったり売ったりできる仕組みです。

ある株の今の値段は、たった1つしかありません。
取引所が1つしかないのですから当然ですね。

FX市場の構造
株式市場や先物市場とは違い、FX市場においては、中心となる取引所は存在せず、注文がどこかを通らなければならないわけではありません。
FXマーケットにおいては、1つの通貨ペアに対して、たった1つの為替レートがあるわけではありません。ディーラー間で為替レートが違っていても一向に構わないのです。

FXマーケットの構造

なにやらごちゃごちゃとしていますが、FXマーケットの構造はこんな感じです。巨大なマーケットです。
銀行どうしがECNブローカーかEBS、ロイターズマシンを介して繋がっています。
また、一般投資家は直接インターバンク市場に参加できないので、マーケットメーカーを介してFXに参加しているのがポイントです。
今は分かりにくいと思いますが、サラッと流して読み進めてください。

FXの階級制

FXには中心となる取引所が存在しないと言いましたが、めちゃくちゃにあっちこっちで取引されているわけではありません。
FXの取引には階級制のような仕組みがあります。
誰もが誰とでも取引できるわけではありません。
江戸時代の農民が気軽にお殿様と会話できなかったように、一般投資家が気軽に巨大な銀行を相手にFXをトレードするわけにはいかないのです。

この階級制を図で表してみましょう。

FXの階級制

赤で囲んだ上の部分がインターバンクマーケットと呼ばれる領域です。
巨大な銀行や中小の銀行から形成されています。
彼ら互いに直接つながっていたり、EBSロイターズ・マシンと呼ばれる電子的な仲介システムで繋がっています。
常にどの銀行がいくらで売りを出しているのか買いを出しているのかを把握できるようになっています。

インターバンク内にも階級があり、信用のある大きな銀行ほど有利な取引をできるようです。
ある一定の規模と信用力がないと、インターバンク市場のネットワークには入れてもらえないということです。

画像のインターバンクの赤枠のすぐ下に位置するオレンジ色の参加者たちを見てみましょう。
マーケットメイカー、ECN、ヘッジファンド、輸出入をする大企業達です。
彼らは銀行ほどの信用が無いので、インターバンクのネットワークには入っていません。
ですから、どこかの銀行を通じて取引する必要があります。
ということは、彼らの取引コストは、インターバンクネットワークに加入している銀行よりも高くなるということです。

一番下の階級に位置するのが、私はあなたのような一般投資家です。
一般投資家は一般投資家向けのマーケットメーカーやECN、つまり俗に言うFX業者を通じてFXをトレードします。

一昔前は一般投資家がFXをトレードするなんてことはできませんでした。できたとしてもとてつもなく高い取引コストが必用でした。
インターネットが発明され、インターネット取引、FX業者が登場したことで、我々一般投資家もFXを気軽に低コストで取引できるようになりました。
良い時代になったものです。

誰がFXに参加しているか?

まずは、巨大な銀行や中小の銀行がロイターズ・マシンやEBSという電子為替仲介システムで繋がり、FXをトレードしています。

次に、ヘッジファンドや輸出入をする大企業は銀行を通じてインターバンクマーケットのFXトレードに参加します。

最後に一般投資家はマーケットメーカーを相手にFXをトレードするか、ECNを通じてインターバンクマーケットのFXに参加します。
FX業者の種類に関してはまた別の機会に詳しく解説します。


これからも安定して勝てるトレーダーになるためのノウハウを効率よく学びたい方、ブログでは公開していない特別ページをご覧になりたい方は、メールアドレスをご登録ください。

最短で安定して勝てるようになるためのノウハウを、無料で配信します。

  • 具体的なトレード手法も学べる特設サイトのパスワード
  • 相場の本質を学べる無料メール講座(全31回)(今後も追加予定)
  • MT4でエントリーと同時に利食いとロスカット注文を一発で入れるスクリプト
  • ボタン1つで入力と集計が可能!高機能なExcelトレード日誌のダウンロード
  • 「通貨ペアの選び方」、「ラウンドナンバースキャルピングの全貌」、「ブレークアウト手法」、「プライスアクション初級編PDFダウンロード」etc...

このブログを一通り読めば、相当な実力がつきます。ただ、記事数が多いので、一気に読むのは不可能でしょう。

安定して勝てるFXトレーダーになるために必要なノウハウを厳選し、メールでお渡しします。

ご登録は以下のフォームから、メールアドレスのみで可能です。


サンチャゴ無料メール講座概要

おすすめ記事

プライスアクショントレードチャート 1

プライスアクショントレードとは何なのか?さらにその手法の基礎から応用までを、誰よりも分かりやすく解説します。プライスアクションの売買シグナルを検出できる無料インジケーターの使い方も習得できます。このペ ...

2

MT4の新規発注を効率化するフォーム型のEAを作りました。無料で使えます。MT4のチャートに表示したフォームのボタンをクリックするだけで、OCOやIFDOCOを付けた新規注文をワンクリックで出せるEA ...

註文の位置を微調整 3

全てのFXトレーダーが必ずマスターしておくべき、MT4の実践的な使い方が学べるページです。基本だけではなく、プロ並みのトレード環境を無料で作れるノウハウを分かりやすく解説しています。なかでも、リスク管 ...

スイスアーミーナイフ 4

FXにおいて、複数通貨ペアのチャートを1画面の中にいくつも並べて監視する状況が多いと思います。そんな時、全てのチャートの時間軸を一気に変更できたら便利だと思いませんか。ノーマルのMT4にはその機能が付 ...

チームワーク 5

FXのトレードで安定して勝てるようになるには、トレード日誌を毎日欠かさずつけること、そして結果を後から分析することが必須です。 でも、トレード日誌の入力ってめんどうですよね。それに、集計や分析といった ...

TradingView 6

次世代のFXチャート、TradingView(トレーディングビュー)の賢い使い方を動画とテキストの解説を使って最短でマスターできる無料講座です。 専業トレーダーのサンチャゴが現場で使うスキルを無料でレ ...

FXの大口約定ライントレード 7

この記事では、FXのトレードに革命を起こしつつある「大口約定ツール FX版」について解説します この記事を読んだだけで、FXのトレードが劇的に改善するきっかけになるでしょう。 株だけでなくFXでも革命 ...

-FXとは, FX初心者
-, , ,

Copyright© 日本一即戦力なFXブログ , 2018 All Rights Reserved.